ヨーグルトメーカーのパイオニアタニカ電器

ヨーグルトメーカーのパイオニアタニカ電器株式会社

電話番号:0572-22-7371

TOP > 発酵食品試作報告書 > 甘酒(大豆)

試作日:

試作報告書は完成を保証するものではなく、あくまで試作時の環境下で作成した結果です。ご利用規約に同意された方のみご利用ください。

閲覧数 19

甘酒(大豆)

甘酒の写真

総評

甘くて食べやすい甘酒になっています。

結果

見た目食感
とても甘い水分少なめ
印刷

材 料

素 材:有機蒸し大豆 100g
種 菌:伊勢惣 米麹100g

条 件

温 度:60℃
時 間:6時間

試作条件

①蒸し大豆を、ひたひたになるくらいの水で茹でます。

②茹でた大豆を冷まして、60度以下になったら内容器にゆで汁ごと移します。

③米麹をよくほぐして入れ、よく混ぜます。

④内容器に内ふたをはめ、ネジぶたをして本体にセットして外ふたをします。

⑤温度60度、時間6時間にセットしてヨーグルティアSスタート。

⑥甘みが出ていればできあがりです。

感 想

出来上がってすぐを食べた時は、甘酒に茹でた大豆が入っているだけのような感じでしたが、10時間ほど冷蔵庫で冷やした後は大豆も柔らかくなって甘酒の味がしました。
ただの甘酒よりも、歯ごたえがあって、咀嚼するので満足感があります。ダイエット中のスイーツ代わりに良さそうです。
今回はそのまま作りましたが、ミキサーで潰してから作ると、より自然なドリンクになると思います。

参考資料

麹の成分表記
有機蒸し大豆
トップへ戻る