ヨーグルトメーカーのパイオニアタニカ電器

ヨーグルトメーカーのパイオニアタニカ電器株式会社

電話番号:0572-22-7371

試作報告書は完成を保証するものではなく、あくまで試作時の環境下で作成した結果です。ご利用規約に同意された方のみご利用ください。

試作日:

閲覧数 37

フルーツビネガー(ドライフルーツ&フレッシュフルーツ)

ヨーグルトの写真

総評

ドライフルーツを使うと濃厚に、フレッシュフルーツを使うとさっぱりとしたフルーツビネガーに仕上がりました。

結果

固さ酸味食感
印刷

材 料

素 材:お好みのフルーツ(ドライフルーツを使用する場合は、100g)200g
素 材:氷砂糖200g
素 材:穀物酢200ml

条 件

温 度:65℃
時 間:12時間

試作条件

①オレンジは外皮をむきスライスし、グレープフルーツとパイナップルは一口大にカットします。(ドライフルーツの場合、適当な大きさにカットしてください)

②消毒したガラスポットに①のフルーツと氷砂糖を交互に入れます。

③酢を注ぎ、内ふた、ハンドルふたを閉め本体にセットします。

④温度を65℃、タイマーを12時間にセットし、スタートボタンを押して下さい。

⑤氷砂糖が溶けていたら、完成。

注意事項

※付属の内容器で作ることもできますが、匂いが付きやすいので、ガラスポットのご使用をおすすめします。

※ガラスポットをご使用時は、ガラスポット専用内ふたをのせてから、ハンドルふたを閉めて下さい。
(内ふたなしで作ると、本体の内側に水滴がたまりやすいです)

感 想

氷砂糖も溶け、フルーツからエキスも出ているようです。
できたてのフルーツビネガーを、水で割って飲んでみました。
酢のツンとした酸味が、氷砂糖とフルーツの甘さでまろやかになり、とても飲みやすいです。
炭酸で割ると、夏にピッタリなサワードリンクに、牛乳で割ると飲むヨーグルト風になりますよ。

参考資料

ドライフルーツの写真
フレッシュフルーツの写真