making_cheese
making_cheese
  • トップイメージ1
  • トップイメージ2
  • トップイメージ3
  • トップイメージ4
  • トップイメージ5
  • トップイメージ6

Cheese enzyme

チーズ酵素とは、チーズを作る際に牛乳 を固めるため必要な酵素です。
この酵素を使ってご家庭でもチーズ作りをお楽しみ頂けます。
難しそうなチーズ作りも、コツさえつかめばとっても簡単!
初めての方にも安心のレシピ付きです。

チーズ酵素

Types of cheese

チーズ酵素で作るチーズは、作ってすぐに食べられるフレッシュタイプです。
水分を含んで柔らかく、くせのないあっさりとした味わいが特徴です。
他のチーズと比べて塩分が少なく、また他の食材との相性がよいので、お料理やお菓子作りにも大活躍です。

フロマージュ・ブラン

フロマージュ・ブラン

フロマージュ・ブランはフランス語で「白いチーズ」という意味です。その名が示す通り真っ白で、まるでヨーグルトのよう。フランスでは離乳食にも使われています。

クリームチーズ

クリームチーズ

クリームチーズは、白くて柔らかく、きめ細かいフレッシュタイプのチーズです。乳酸菌由来の酸味と乳脂肪の豊かな味わいで、なめらかな舌ざわりが特徴です。

モッツァレラチーズ

モッツァレラチーズ

癖がなく独特の弾力ある歯ごたえが特徴です。そのままでも良いですが、味や香りに癖がないのでカプレーゼやパスタ、ピザ、グラタンなどの料理に広く使われます。

リコッタチーズ

リコッタチーズ

低脂肪で健康志向なリコッタチーズ。リコッタチーズは残った水分(ホエイ)を煮詰めて作るので、脂肪分が少なくさっぱりとした甘みが特徴です。

How to make Cheese!

乳酸発酵

01. 乳酸発酵

温めた牛乳に、ヨーグルト35gを加えよく混ぜます。発酵器にセットして35℃、1時間発酵させます。

酵素を入れる

02. 酵素を入れる

チーズ酵素を1包加えてよく混ぜます。発酵器に戻して40℃、30分発酵させます。

カッティング

03. カッティング

固まったらカードの完成です。1cm幅の格子状に切れ目をいれ40℃、30分でさらに発酵させます。

水を切る

04. 水を切る

ボウル・ザルの上にキッチンペーパーをセットして、カードを乗せます。3~4時間ほど水を切ってください。

完成!!

完成!!

水分が切れたらお好みで塩を加え、冷蔵庫で保存してください。

Let's make cheese!

  • フロマージュ・ブランの作り方
  • クリームチーズの作り方
  • モッツァレラチーズの作り方
  • リコッタチーズの作り方

Various cheeses

チーズには、牛乳の栄養分が凝縮されており、カルシウムやたんぱく質が豊富!
またチーズにはさまざまな種類があります。こちらではそれぞれのチーズについて詳しく紹介しています。

Coming Soon

Cheese recipe

そのまま食べるだけでなく、フレッシュチーズをさらに美味しく!
アレンジレシピをご紹介しています。できたてチーズを使って、お料理やお菓子作りをお楽しみください。

アレンジチーズレシピ

Specification

チーズ酵素の仕様
名称
YOGURTIA チーズ酵素
原材料
脱脂粉乳
酵素
保存方法
冷暗所にて保存、開封後は1包全てお使いください
対応機種
ヨーグルティアS(YS-01)
KAMOSICO(KS-12)
ヨーグルティア(YM-1200)
希望小売価格
5包入り 1,080円(税込)
ページ
トップ