発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2017/07/31

【レシピ:塩麹】「塩麹チキン」麹効果でしっとりやわらか(≧∀≦)優しい塩加減とピリッとしたブラックペッパーが絶妙!!

みなさん、こんにちは(^^)

もうすっかり夏だと思いきや、キレイに咲くアジサイを見つけました♫

薄紫色が涼しさを感じさせるのでしょうか?

一時暑さを忘れて見入ってしまいました(*´∇`*)

アジサイ
さて、前回ご紹介した「サラダチキン」

サラダチキン
私の周りのダイエッターの間でも絶大な人気で、どのコンビニの◯◯チキンが美味しいとか、あの店は品揃えが良いとか、今各社で色々な種類のサラダチキンが出ているんですね!

その中でも、人気だったのがファミマの「ハーブチキン」

ハーブチキンはどのお店でも取り扱っているのに、その中でもファミマのが美味しいと言い切れるというのは、それだけ食べているんだろうな〜とそっちに感心しました(^^;

そこで、こんな話の後に何ですが、、、と言って、前回作った「自家製ハーブチキン」を試食して貰いました(^^;

舌の超えたダイエッターのお口に合うでしょうか???


感想は、、、
「あっ、結構美味しい!」
「食べやすい」「塩加減がいい」
「しっとりしてて柔らかい」
「簡単に作れるなら作ってみたい!」
「ホントに作ったの??」

と、色々なご意見を頂きました(^^;

その中でも「簡単に作れるなら作ってみたい」という意見には、皆同意見で、実は、サラダチキンって美味しいけど、毎回お店で買うと結構コストが掛かるそうなんです。

コンビニのサラダチキンが大体110gで200〜250円前後
1ヶ月続けると、6000円以上も掛かるんですねΣ(゚д゚lll)

でも、これを家で作れば、鶏胸肉が100g50〜70円前後、調味料を入れても100円前後
1ヶ月続けると、3000円しか掛かりません(^_^)v

これは家計を預かる主婦にとってはとっても嬉しい事ですよね*\(^o^)/*

それに、ヨーグルティアがあれば簡単に作れるので、これは作らない手はないです!!
友達もヨーグルティアに興味深々で、帰ってから家族会議するそうです(^_-)


今回は、ダイエットを楽しく美味しく続けて貰う為に、他の味付けにも挑戦してみました!

本日ご紹介するのは「塩こうじチキン」(^_^)v

塩麹効果を期待して、早速作っていきたいと思いますp(^_^)q

「塩こうじチキン」の作り方

<材料>

・鶏胸肉                     1/2枚
・塩麹                         大1〜1.5
・酢                             大1
・ブラックペッパー    少々
・片栗粉                     大1/2

塩麹キチンの材料
<作り方>

① 常温に戻しておいた鶏胸肉を1〜1.5cmの厚みにスライスし、皮を取り除いておきます。
塩麹を両面にまんべんなく揉み込みます

鶏肉に塩麹をまぶす

② ブラックペッパー、片栗粉、酢をまんべんなく揉み込みます

調味料を揉み込む

③ 保存袋に入れ、空気を抜いて真空状態にします

保存袋に入れる

④ ヨーグルティアの内容器に入れ、沸騰する手前のお湯を容器にたっぷり注いで蓋をします (必要なら重石をして下さい)

内容器にお湯を注ぐ

⑤ 設定温度70℃、時間3時間にセットしてスタート

70℃3時間にセット

⑥ すぐ食べる場合は、お好みにカットしてお召し上がり下さい♫ 後で食べる場合は、流水で粗熱を取り冷蔵庫で保管して下さい。

塩麹チキン完成

断面はこんな感じ。

塩麹チキンの断面
表面がツヤツヤ輝いています☆

食感は、麹効果で繊維が解けるように柔らかくなっていました。
前回の「ハーブチキン」よりも柔らかく感じました(^^)

味は、優しい塩加減が何とも心地よく、思わず目を閉じて頷いてしまう美味しさでした(≧∀≦)
ピリッとしたブラックペッパーも絶妙の加減!!

これはかなりの自信作です・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ちなみに、こちらは1日冷蔵庫で置いてから食べてみましたが、1日置いた方が味が馴染んで美味しい気がしました(^^)

これは作り置きで更に美味しくなる可能性大ですよ(^з^)-☆

次回は、この「塩麹チキン」のアレンジレシピをご紹介したいと思います♫

お楽しみに(^з^)-☆

Share