つれづれ
更新日 2017/07/25

「フルーツビネガー」で夏バテ予防☆ドライフルーツ&フレッシュフルーツ編

フルーツビネガー
皆さんこんにちは、営業部の久田です

日に日に暑くなってきましたね(゚A゚;)アツー

夏バテ予防や疲労回復効果がある発酵食品といえば「甘酒」ですが、
他にもおすすめの発酵食品があるんです

なんと「酢」!!
「酢」も発酵食品なんですよね~ 私はつい最近知りましたが(/(エ)\)キャー

お酢には夏にピッタリな健康効果があるんです

酢の健康効果


①便秘解消
お酢には胃酸の分泌を促す作用があり、胃や腸を刺激しぜん動運動を活発にします
またお酢は腸内の善玉菌を増やすので、便通の改善効果が期待できます

②疲労回復効果
体を動かした後に疲れを感じるのは、エネルギー不足が原因
糖分とお酢を一緒に摂ることで、効果的に栄養素を補給できます

③食欲増進作用
お酢の酸味には味覚や嗅覚を刺激し、唾液や胃液の分泌を促すので、
食欲増進効果が期待できます
などなど、ほかにもたくさんの健康効果があるのですが、酸っぱいお酢を毎日摂取するのは厳しい…

そんな時におすすめなのが、「フルーツビネガー」
(ドラえもんか、テレホンショッピング風になってしましました…)

お好みのフルーツ、氷砂糖、お酢を消毒した瓶などに入れ、氷砂糖が溶けたら飲み頃なのですが、今回はヨーグルティアSとガラスポットで「時短フルーツビネガー」に挑戦したいと思います!

ドライフルーツとフレッシュフルーツの2種類作りますよ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !






「フルーツビネガー」の作り方

<材料>
・お好みのフルーツ 200g
 (ドライフルーツを使用する場合は、100g)
・氷砂糖 200g
・穀物酢 200㎖
<作り方>

① オレンジは外皮をむきをスライスし、グレープフルーツとパイナップルは一口大にカットします(ドライフルーツの場合、適当な大きさにカットしてください)

② 消毒したガラスポットに①のフルーツと氷砂糖を交互に入れます

③ 酢を注ぎ、内ふた、ハンドルふたを閉め本体にセットします

④ 温度65℃、タイマー12時間にセットします

⑤ 氷砂糖が溶けていたら、完成!!
ドライフルーツビネガー フルーツビネガー

氷砂糖も溶け、フルーツからエキスも出ているようです

できたてのフルーツビネガーを、水で割って飲んでみました

酢のツンとした酸味が、氷砂糖とフルーツの甘さでまろやかになり、とっても飲みやすいです

ドライフルーツを使うと濃厚に、フレッシュフルーツを使うとさっぱりとしたフルーツビネガーに仕上がりました♪


炭酸水で割ると、夏にピッタリなサワードリンクに、牛乳で割ると飲むヨーグルト風になりますよ

漬け込んだ果物は、ヨーグルトのトッピングにしても美味しいです

これなら、毎日続けられそう☆*:.。.o(≧▽≦)o.。.:*☆

今年の夏は「フルーツビネガー」で元気に過ごしましょう!!

注意事項



☑ 付属の内容器で作ることもできますが、においがつきやすいので、
  ガラスポットのご使用をおすすめします

☑ ガラスポットをご使用時は、ガラスポット専用内ふたをのせてから、
  ハンドルふたを閉めて下さい
 (内ふたなしで作ると、本体の内側に水滴がたまりやすいです)

Share