発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2017/07/11

【レシピ:甘酒】「いちご甘麹豆乳スムージー」コクがあるのに後味さっぱり(≧∀≦)いちごの甘酸っぱさも楽しめます♬

久々にアルバムを見返していたら、こんな可愛い写真が出てきました(*´꒳`*)

長男坊5歳、次男坊0歳

せんちゃん0歳、そうちゃん5歳
やたらとお揃いの服を着せて喜んでいました(^^;

顔の大きさ一緒?!(´⊙ω⊙`)

こちらは、ブログを始めた頃の兄弟

長男坊7歳、次男坊2歳

せんちゃん2歳、そうちゃん7歳
またまたお揃いの服を着せられています(^^;

だんだん顔が似てきました(=´∀`)人(´∀`=)

そして現在

長男坊11歳、次男坊5歳

せんちゃん5歳、そうちゃん11歳
さすがにもうお揃いの服は来てくれません(^^;

でも、見ての通り今でも仲良し兄弟です(^_^)v


早いもので、ブログを始めてもう4年目になりました☆

ブログ件数も400件を超え、飽き性の私がよくこんなにも続けられたな〜と感心します(^^;

でも、お陰で我が家の子供達は、毎日発酵食を食べているので、大きな病気もせず、ここまで成長する事ができました(^^)

これは、発酵食に育てて頂いたと言っても過言ではありません!

発酵食に出会えた事に心から感謝しています☆

これからも発酵生活で得た知識や経験を、微力ながら皆さんにお届け出来たらと思っています(^^)

どうぞこれからも、親子共々よろしくお願い致しますm(_ _)m
さて本日は、以前放送の金スマで『腸活特集』として取り上げられていた「いちご甘酒」をご紹介したいと思います♫

最近の発酵食ブームは勢いがよく、TVで特集が組まれるとすぐにスーパーから品切れになってしまう程ですよね(^^;

それだけ、多くの方が発酵食に関心を持っているという証拠なのですが、今回の「いちご甘酒」も、TVで放送された直後から麹がスーパーから消える現象があちこちで起きています(゚ω゚)

では、その「いちご甘酒」とは一体どんなものなのか?

その名の通り、いちごと甘酒を混ぜたドリンクなのですが、なぜこれが便秘解消に効果があるかというと、腸内環境にとって善玉菌の働きはとても重要なのですが、甘酒に含まれる「善玉菌」のエサとなるのがいちごに含まれる「食物繊維」で、これらを一緒に摂る事で、より高い効果が期待出来るという訳なのです。

では早速作って、、、と言いたい所ですが、

いちご甘酒の味はだいたい想像がつくからな〜(^^;;

という訳で、本日はこの「いちご甘酒」をアレンジして「いちご甘麹豆乳スムージー」を作ってみようと思います!

きっと「いちご甘酒」以上の効果が期待できるはずです(^_-)

では、作っていきまーす♫

「いちご甘麹豆乳スムージー」の作り方

<材料>

・甘麹                大2
・冷凍いちご     3個
・豆乳               100cc
いちごスムージの材料
<作り方>

① 全ての材料をミキサーに入れて撹拌します

材料すべてを攪拌する

② ちょっといちごの果肉が残る位でOK

攪拌後

出来上がり♫

いちごスムージー完成
ピンク色が何とも可愛いですよね(#^.^#)

見た目いちごミルクの様ですが、豆乳を使っているのでコクはあるのに後味はさっぱりしています。

また、甘麹は自然の甘みなので、いちご本来の甘酸っぱさも十分楽しめます☆

いちごを冷凍して使っているので、冷たくてトロッとした口当たりは、これからの季節とっても美味しく飲めると思います!

あ〜、美味しかった(≧∀≦)

でも、、、いちごの季節が終わってますよね(^^;;

でも大丈夫!!

実はいちご以外でもOKなんです(^_^)v

食物繊維の多い果物なら何でもOK!

いちごより食物繊維の多い果物もたくさんあります(^^)

味はさておき、「アボカド」は食物繊維以外にも多くの栄養素を含んでいます。

ブルーベリー、ラズベリーは冷凍でも売っているので、手軽に使えてオススメです。

その他、キウイ、バナナ、りんごなどでもOKですよ。

是非、お気に入りの組み合わせを見つけて、腸内美人を目指しましょう˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚


Share