ヨーグルト
更新日 2017/06/15

【作り方:ヨーグルト】小岩井プラズマ乳酸菌のむヨーグルト×明治おいしい牛乳編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回は、小岩井乳業の「プラズマ乳酸菌のむヨーグルト」でヨーグルトを作ってみたいと思います。

プラズマ乳酸菌はキリンが研究開発した菌で、免疫細胞の司令塔の役割を果たすpDCに働きかけ、インフルエンザなどの症状を軽減する効果があるそうです。

こちらはとても飲みやすい美味しいヨーグルトです。
はたしてどのような結果になるでしょうか。

今回の実験内容 小岩井プラズマ乳酸菌のむヨーグルト×明治おいしい牛乳

①プラズマ乳酸菌のむヨーグルト  1本(125g)
②明治おいしい牛乳 1000cc
③発酵温度 41℃
④発酵時間 7時間+7時間


ヨーグルティア,プラズマ飲む乳酸菌,おいしい牛乳

小岩井プラズマ乳酸菌のむヨーグルト

半日以上じっくり発酵させた"まもるチカラの乳酸菌"「プラズマ乳酸菌」に「小岩井
生乳100%ヨーグルト」を合わせた、酸味が少なく飲みやすい味わいの飲むヨーグルトです。
※小岩井乳業株式会社HPより


プラズマ乳酸菌

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にプラズマ乳酸菌のむヨーグルトと牛乳を入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の牛乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度41℃、時間7時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • 全く固まる様子がないので、さらに7時間延長して、様子を見ます。
  • 固まったので、冷蔵庫で冷やします。
プラズマ乳酸菌でヨーグルト完成

試食

固まりましたが、かなり柔らかいです。
酸味は少なく、食べやすいです。

固さ ★★☆☆☆
酸味 ★☆☆☆☆

柔らかいですが、乳清はあまりありませんでした。

小岩井プラズマ乳酸菌のむヨーグルトの成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:発酵乳
・内容量:125g
・原材料名:乳、乳製品、砂糖、乳ペプチド、香料、安定剤(ペクチン)
・無脂乳固形分:8.0%
・乳脂肪分:1.0%

栄養成分 1本(125g)当り

・エネルギー 81kcal
・たんぱく質 3.8g
・脂質 0.5~1.3g
・炭水化物 14.5g
・ナトリウム 51mg
・カルシウム:130mg

Share