発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2017/05/19

塩麹の優しい塩加減と旨味が、きのこの旨味と混ざり合って口の中で溢れています(≧∀≦)きのこの食感が楽しめる「塩麹きのこ」

本日は、友達家族と陶芸作家の友人宅へお泊まり☆

その前に、集合場所の川でひと遊び。。。

川のせせらぎを聴きながら、ハンモックに揺られる子供達。

ここだけ時間がゆっくり流れている気がします(´∀`*)

ハンモックに揺られる子供たち
童心に返って四つ葉のクローバーを探したら、あった!!
よつ葉のクローバー

私に代わって、このブログにも登場した事のある「凛ちゃん」でパシャり(๑・̑◡・̑๑)

可愛い(^^)
凛ちゃん

自然っていいな〜( ˘ω˘ )

次回へ続く。

さて、皆さん「常備菜」って作った事ありますか?

最近流行ってますよねぇ。

一度作っておけば、その後は常備菜を使って簡単に料理出来たり、お弁当のおかずに使ったりと色々と便利だそうですね。

でも、、、ズボラな私は、その「一度」の手間が大変そうでなかなか作る気になれません(^^;

でも、ちょっと気になる。。。

そんな葛藤をかれこれ数日した挙句、塩麹を使った料理なら出来るかも!と思い調べてみると

、結構あるんですね〜(°▽°)

そこで、本日はその中でも、ズボラな私でも出来そうな、簡単でアレンジのきく「塩麹きのこ」を作ってみたいと思います♫

「塩麹きのこ」の作り方

<材料>
お好みのきのこ類(今回使ったきのこ達)全て一袋
・しめじ         
・えのき         
・エリンギ
塩麹       大2

<作り方>

① きのこ類を食べやすい大きさに切り分けます
塩麹きのこの材料

② 沸騰したお湯できのこを8割がた茹でます

きのこを茹でる

③ 熱いうちに塩麹を混ぜます

塩麹と混ぜる

④ 常温になるまで冷ましたら出来上がり♫

冷まして完成

保存袋に入れて空気を抜いておけば、冷蔵庫で1週間、冷凍庫では2週間保存が可能ですよ(^-^)v

では、このまま食べてみます(^^)

塩麹の優しい塩加減と旨味がきのこの旨味と混ざり合って、口の中が旨味で溢れています(≧∀≦)

アルデンテに茹で上げているので、それぞれのきのこの食感が楽しめるのも面白い!!

味わいもそれぞれのきのこによって違うので、一種類ずつ味わって食べると違いが感じられて楽しいですよ(^-^)v

では、次回はこの旨味たっぷりの「塩麹きのこ」を使ってアレンジ料理を作ってみたいと思います♫

お楽しみに〜(^_−)−☆

Share