カテゴリ > 発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2017/04/21

【食レポ】明星いまどき菌活らーめん ヨーグルトカレー味

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

皆さんは「菌活」という言葉を聞いたことがありますか?

ヨーグルト等の発酵食品やきのこ等を積極的に摂取する活動のことで、若い女性を中心に話題になっているそうです。

中でも「乳酸菌」を配合した菓子や加工食品は次々と発売されていますね。
かくいう私も、ヨーグルティアでの菌活真っ最中ですから、「乳酸菌」という単語には敏感になっています。

チョコレートやグミなどのお菓子に入っていても今や驚きませんが、カップラーメンに200億個の乳酸菌を配合したという「いまどき菌活らーめん」を見つけたときにはびっくりしました。

今回は、そのヨーグルトカレー味を食べ てみたいと思います。

明星いまどき菌活らーめん ヨーグルトカレー味

乳酸菌を麺に100億個、スープに100億個配合、合計200億個配合したいまどき菌活らーめん。
ヨーグルト味と相性の良いカレー味。おいしさプラス乳酸菌。いきいきとした毎日へ。
乳酸菌はエンテロコッカス・フェカリス "EC-12" を使用しています。
ラーメンとしてのおいしさはそのままに、いきいきとした毎日へ、いまどきの菌活をご提案します。カロリーオフ、糖質オフなどとは異なる、話題の素材をプラスする「オン」発想の新しい切り口の新商品です。
※明星食品HPより。


菌活ラーメンカレー味

試食

お湯を入れて3分、一般的なカップラーメンです。
菌活ラーメンカレー味中身
一番有名なカレーヌードルを想像して麺を口に運びましたが、一口食べるとそれよりもっとまろやかでした。

カレーのとがったところが、ヨーグルトによって中和されていて、かすかにヨーグルトの酸味も感じます。

カレーの隠し味にヨーグルトを入れたりしますので、合うのは当然ですね。

麺にも乳酸菌が練り込まれているそうですが、特に変わった味はしません。
カレー味によく合うちぢれ麺です。

お値段もお値打ちなので、 普通のカレーヌードルを食べるより「菌活」も出来てお得かも?!

明星 いまどき菌活らーめん ヨーグルトカレー味の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:カップめん
・原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、鶏・豚エキス、しょうゆ、香辛料、香味調味料、乳酸菌(殺菌))、スープ(たん白加水分解物、カレー粉、デキストリン、乳等を主要原料とする食品、ビーフエキス、ローストオニオン粉末、香辛料、リンゴ食物繊維、食塩、香味調味料、ヨーグルト粉末(殺菌)、乳酸菌(殺菌))、かやく(キャベツ、味付豚肉、卵、ヨーグルト風味キューブ(乳糖、砂糖、植物油脂、ヨーグルト、寒天)、赤ピーマン、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、香料、かんすい、膨張剤、カロチノイド色素、セルロース、カラメル色素、酸味料、微粒 二酸化ケイ素、甘味料(スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンE)、乳酸カルシウム、炭酸マグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部にえび、さけ、さば、ゼラチンを含む)
・内容量:77g

栄養成分 1食(77g)当り

・エネルギー 352kcal
・たんぱく質 8.5g
・脂質 14.7g
・炭水化物 46.5g
・ナトリウム:1.5g(めん・かやく0.6g、スープ0.9g)
・ビタミンB1:0.32mg
・ビタミンB2:0.25mg
・カルシウム:105mg
Return to Top ▲Return to Top ▲