カテゴリ > 発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2016/11/04

【レシピ:甘酒】色々アレンジできて美味しい(^з^)-☆豆乳甘酒で「トマト豆乳甘酒」&「青汁豆乳甘酒」

先日ご紹介しました「豆乳甘酒」
豆乳甘酒


あれから「豆乳甘酒」を1週間に一度のペースで作っています(^ ^)

朝食前に1杯、小腹の空いた午前中と午後に1杯、お風呂上がりに1杯と、今や私の生活に欠かせない栄養ドリンクになっている豆乳甘酒。

優しい甘さと後味スッキリの豆乳の組み合わせだから、飽きずに飲み続けられるんでしょうね(^_^)v

そのお陰なのか、お肌の調子が良く、寝起きの顔がスッキリして見えるのは気のせいでしょうか???

残念ながら、ビフォアフターはお見せ出来ませんが(⌒-⌒; )

毎日私が美味しそうに豆乳甘酒を飲んでいるので、好奇心旺盛の次男坊が「僕も飲みたい!」と言い出し、今では一緒に飲む様になりました♫

豆乳甘酒を飲むせんちゃん
次男坊は麹のプチプチ感がお気に入り(#^.^#)

甘酒も豆乳も、どちらかというと苦手だったハズの次男坊が、豆乳甘酒だと美味しく飲めるなんてまさにミラクル(o^^o)

親子で仲良く「豆乳甘酒」生活やってまーす*\(^o^)/*

さて、そんな「豆乳甘酒」ですが、ネットで色々調べていたところ、皮膚科の先生が豆乳甘酒に+αして美味しく飲んでいるのを発見!!

それは。。。

トマトジュースを+αした

「トマト豆乳甘酒」

トマト豆乳甘酒

ほんのりピンクがかって可愛い♡

味は、トマトの酸味と爽やかさが加わって、また違った美味しさになりました!
これは美味しい!!

今回はこちらのトマトジュースを使いました。

トマトジュース

リコピンは、活性酸素を消す抗酸化力が強く、血糖値低下、動脈硬化予防、ガン予防、美白効果、ダイエット効果が期待されています。

豆乳甘酒にトマトのリコピンのパワーが加わった、まさにスーパードリンク!!

皮膚科の先生がオススメするくらいだから間違いないですよね〜V(^_^)V

そして、お次が青汁を+αした「青汁豆乳甘酒」
青汁豆乳甘酒
ほんのりグリーン♫

味は、こちらの方がスッキリして飲みやすい!

サラッとした飲み心地で後味スッキリ☆

青汁の臭みは全くありません。

今回使った青汁はこちら

青汁
その名の通り、ごくごく飲めるというだけあって、そのままでも美味しく頂けます。

最近の青汁は美味しいんですね♫
トマト豆乳甘酒と青汁豆乳甘酒
どちらも、本当に美味しく頂けました(^_^)v

そのまま飲んでも美味しい「豆乳甘酒」ですが、その日の気分や体調に合わせて飲み分けても良いですよね(-_^)

色々アレンジできて美味しい「豆乳甘酒」

是非、自分の気に入ったアレンジをして「豆乳甘酒」生活をしてみませんか(^з^)-☆

Return to Top ▲Return to Top ▲