発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2016/12/21

【レシピ:低温調理】旨味や水分も閉じ込められて、柔らかジューシーに☆「豚バラかたまり肉」で褒められ料理*\(^o^)/*

カフェ
今日、久々に会った友人に連れて行って貰った和風のカフェ♫

一見、料亭??とも思える店構えにテンション⤴︎⤴︎⤴︎

紅葉の綺麗な庭園を眺めながら、まったり飲む焙煎珈琲は最高でした(≧∇≦)

贅沢な時間とはこういった時間なのだ(^_-)

美味しいものを食すのも贅沢ですが、目で感じる贅沢は心を豊かにしてくれます☆

綺麗なものを見てちゃんと「綺麗だ」と感じられるのは、心も体も健康な証拠。

健康な毎日に感謝です☆

さて本日は、ヨーグルティアの得意分野「低温調理」をご紹介したいと思います♫

本日使うのは「豚バラかたまり肉」

こちら400gの豚バラかたまり肉を、ヨーグルティアを使った「低温調理」で美味しく仕上げたいと思います!!

用意するのは、豚バラかたまり肉、塩、保存袋。
作り方は、
① 豚バラ肉を常温で保存

② 肉に塩小さじ2をまんべんなく揉み込みます
肉に塩をまぶす

③ 保存袋に入れて空気を抜きます

保存袋に入れる
④ ヨーグルティアの内容器に65度のお湯を注ぎ、保存袋を入れます

⑤ ヨーグルティアの設定を65度で2時間にセットしてスタートします
65℃2時間にセット

2時間経ったものがこちら。表面が白くなっています。

2時間後のお肉
⑥ オリーブオイルを敷いて熱したフライパンで、表面を焼きます
※お肉の中心部に、火が通っているか確認してください
フライパンで焼く
⑦ 食べやすい大きさに切り分け、お皿に盛り付けて出来上がり♫

お好みでバルサミコソースをかけて召し上がれ〜!
バルサミコソースをかけて完成
かたまり肉の火加減って難しいですよね(^^;;

中まで火を通そうと思うと、外側が焦げちゃったり、じっくり火を通すとコンロから離れられないし。。。と今まで苦労してきました(~_~;)

しかーーーしっ!!

ヨーグルティアが今までの苦労を全て解消してくれたのです!!

塩でしっかり揉み込んでおけば、面倒な火加減ナシに中までジューシーに美味しく仕上げてくれます!!

表面に焼き色をつけると、香ばしさが加わり更に美味しさUP!!

じっくり火を通しているので、旨味や水分も閉じ込められて、柔らかジューシーに仕上がります☆

ポイントは下準備として、肉を常温に戻しておく事と、塩をしっかりもみこむ事くらいかな(^_^)v

ズボラな私でも、褒められ料理が出来ちゃいました*\(^o^)/*

これは便利!!

次回は、鳥もも肉を使って低温調理に挑戦してみます(^_^)v

乞うご期待(^_−)−☆

Share

Return to Top ▲Return to Top ▲