更新日 2017/01/06 カテゴリ > ヨーグルト

【作り方:ヨーグルト】森永PREMiL(プレミル青)×LG21編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

最近、ずっと気になっているミルクがありまして、とうとうそれでヨーグルトを作ってみようと思いたちました。森永のPREMiL(プレミル)です。

ブルガリア飲むヨーグルトのような蓋つきの牛乳パックに入っていて、値段もお高めなので、どんなものか気になっていました。

パッケージには 、低脂肪なのにたんぱく質とカルシウムが牛乳の1.7倍と書いてあります。
たんぱく質が豊富なら、結構しっかりと固まるヨーグルトになるのではないかと思い、チャレンジすることにしました。

今まで成功しやすかったLG21でチャレンジしてみようと思います。


今回の実験内容 森永PREMiL(プレミル青)×LG21

①プレミル 720ml(1本)
②LG21 60ml(半分)
③発酵温度 37℃
④発酵時間 8時間
※今回、プレミルの量がいつもの牛乳よりは少ないので、LG21は半分使用にしました。
また、LG21の発酵は37℃前後が良いという噂を聞いたのでそれで作成してみます。そのため発酵時間も8時間に延ばしました。

プレミル、LG-21、ヨーグルティアS

森永PREMiL(プレミル)

『効率的な栄養摂取ができる乳脂肪分を60%カットした』栄養にこだわったミルクシリーズ。
低脂肪タイプなのに飲み応えのあるおいしさで、牛乳の1.7倍のたんぱく質、カルシウムが摂れる健康応援ミルク。
※森永HPより

プレミル

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にプレミルとLG21を半分入れ、よく混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の牛 乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度37℃、時間8時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • できあがったら冷蔵庫で冷やします。
ヨーグルト完成

試食

しっかりと固まっていましたが、豆腐のような固まり方ではなく、ねばりけがあって、ギリシャヨーグルトに近いような固さです。

酸味も少なく、コクがあって食べやすいです。

固さ ★★★★☆
酸味 ★★☆☆☆
乳清はほとんどありません。

プレミルを飲むと、低脂肪なのであっさりしているのですが、たんぱく質が多いためか砂糖のような甘さを感じます。

その甘さは無くなっていて、コクに変わっています。

プレミルの成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:乳飲料
・内容量:720ml
・原材料名:乳製品、乳、乳たんぱく質
・無脂乳固形分:12.2%
・乳脂肪分:1.5%

栄養成分 コップ1杯(120ml)当り

・エネルギー 80kcal
・たんぱく質 7.4g
・脂質 1.8g
・炭水化物 8.6g
・ナトリウム 63mg
・カルシウム 240mg
Return to Top ▲Return to Top ▲