更新日 2015/10/29 カテゴリ > 発酵食レシピ|ハルの発酵食日記

【レシピ:甘酒】さつまいものホクホク感と麹のプチプチ感が、まるでスイーツを食べているみたい~(o^^o)「さつまいも甘酒」

せんちゃんの運動会

今日は、せんちゃん初めての運動会♫

絶好の運動会日和に、朝からテンション*\(^o^)/*⤴︎⤴︎⤴︎

毎日「一番好きなの一等賞〜♫」って歌ってたけど、かけっこで一等賞取れるかな(^ ^)

結果は。。。(^◇^;)

兄弟では競争ばっかりしてるけど、園では競争心が湧かないらしい。。。σ(^_^;)

最後に、園長先生から手作りの金メダルを貰って得意げなせんちゃんψ(`∇´)ψ

今日は、せんちゃんの成長と沢山の笑顔が見れて、とても幸せな気持ちになれました(^_−)−☆

さてさて、最近、朝晩がぐっと寒くなって来ましたが、皆さん風邪ひいていませんか?

この時期、昼間は温かいので半袖で十分ですが、夕方になるとぐっと気温が下がり、夜になると一枚羽織らないと寒いくらいですよね。

そこで今日は、風邪予防にも効果があり、飲む点滴とも言われる「甘酒」を、さつまいもを使って作ってみたいと思います。

「さつまいも甘酒」の作り方

<材料>

・蒸かしたさつまいも 350g

・米麹 200g

・ぬるま湯 500ml

<作り方>

①熱湯消毒した専用容器に、ほぐした米麹、ぬるま湯をいれてかき混ぜます。

米麹をほぐす
②蒸かしたさつまいもを潰し、①に入れてよく混ぜます。

さつまいもを加える

③温度60℃、タイマーを6時間にセットしてスタートします。

カモシコにセットする

出来上がり〜♫

さつまいも甘酒完成
とろ〜り柔らかくなったさつまいもと麹が、口の中でとろける〜o(≧▽≦)o

甘みが増したさつまいもと、麹の優しい甘さが交互に広がり、これは絶品!!

さつまいものホクホク感と、麹のプチプチ感は、ドリンクではなくスイーツを食べているかの様な贅沢な味わいと満足感が得られます(o^^o)

今まで作った甘酒の中でも一番美味しいかも(o^^o)

これは、時間をかけてゆっくり頂きたいわ〜♫

さつまいもには、りんごの10倍以上ものビタミンCが含まれており、細胞の結合を強化するコラーゲン生成を助ける機能や、免疫力を強化し風邪を予防する働きもがあります。

また、さつまいものビタミンCは、加熱調理しても壊れにくいのでそのままのビタミンを吸収する事がが出来ます。

そして、豊富な食物繊維による便秘解消や、豊富なカリウムによって体内の余分なナトリウム(塩分)を排出し、血圧低下やむくみの解消にも効果があると言われています。

さつまいもは様々な栄養素を含んだ、高機能・低カロリーなスーパーフードだったんですね!!

このスーパーフード「さつまいも」と、スーパードリンク「甘酒」がタッグを組んだ「さつまいも甘酒」

これを飲めば、これからの季節、風邪知らずで過ごせる事間違いなし!!

ほっこりする優しい甘さで、朝一杯飲めば心も身体もほっかほか(o^^o)

栄養も満点なので、毎朝の習慣に是非お試し下さい( ^ω^ )

Return to Top ▲Return to Top ▲