更新日 2015/02/05 カテゴリ > 発酵食レシピ|ハルの発酵食日記

【作り方:甘酒】小豆のホクホク感や玄米のプチプチ感が楽しめる「食べる甘酒」!

今回は先日作った発酵玄米で「食べる甘酒」を作ります。

そうちゃん、せんちゃん

今日はいつもより早起きした二人。

そうちゃんは目覚めが良くスッキリしていますが、せんちゃんは寝起きが悪いんですよね〜(~_~;)

ちなみに、夜もそうちゃんは寝付きが良く、せんちゃんは寝付きが悪い。

兄弟でもこういう所は違うんですね。

顔はソックリなのに(^з^)

でも、せんちゃんも4月から保育園☆

今から早寝早起きの習慣をつけないとねp(^_^)q

さて今日は、先日作った発酵玄米で、私の毎朝の楽しみでもある「甘酒」を作ってみたいと思います♫

「発酵玄米で甘酒」の作り方

<材料>

•米麹 200g
•発酵玄米 300g
•水(ぬるま湯) 500cc

発酵玄米甘酒の材料

<作り方>

①熱湯消毒した専用容器に温かい発酵玄米とぬるま湯を入れてよく混ぜます。

発酵玄米甘酒をよく混ぜる

②よくほぐした米麹を入れます。

発酵玄米甘酒に米麹を入れる

③よく混ぜます。

発酵玄米甘酒をよく混ぜます

④温度60度、時間6時間でスタート。

発酵玄米甘酒をKAMOSICOで発酵

出来上がり〜♫

発酵玄米甘酒完成

白米やもち米で作った甘酒と比べるとさっぱりした甘さですが、小豆のホクホク感や玄米のプチプチ感が楽しめる「食べる甘酒」といった感じです♫

食欲のない方にとっても、朝イチの身体にとても優しい甘酒です(#^.^#)

私は低血圧で朝が苦手なので、いつも布団の中で自分と戦いながら無理やり起きていましたが、朝イチ甘酒を始めてからは、美味しい甘酒が待っていると思うと「えいっ!」と起きれる様になりました(^_^)v

まだまだ寒い日が続きますが、皆さんも甘酒生活で免疫力を高めて寒さに負けない身体を作ってみませんか(^з^)-☆

Return to Top ▲Return to Top ▲